夏のオトシゴ

夏のオトシゴ(アイスピック)は交際しだしたばかりの女の子に襲い掛かる不幸な事件のお話です。

夏休み前、ある男子から告白された一之瀬香奈ちゃん。
香奈ちゃんはいわゆるダイヤの原石みたいな子で、可愛いけど地味な印象と服装のせいで、ダサい子扱いされていました。
実は香奈ちゃんもこの男子の事が気になっていて、告白されたことにより相思相愛になれたのです。

相思相愛といってもすぐに関係が進むわけではありません。
お互いに地味系なので、出会ってすぐに行くところまで行くタイプではないのです。

それでも一緒にデートしてお互いの事を良く知って、そのうえでエッチすることになります。
このまま地味な子として話が進むのかなと思っていたら、デート当日に一之瀬さんが大変身します。

ネガネも顔を隠すようなロングヘアも止めて、超可愛い子になっていたのです。
しかも、その際の言葉が
「今日は初めてのデートだから・・・少しでもおしゃれしていきたくて・・・」
です。
ヤバいくらい可愛いです!!
さらに「可愛い」と褒められて顔に汗が浮かぶくらい真っ赤になっている一ノ瀬さんが本当に可愛いです!!

でも、その日は手を出さない男子生徒。
なぜそこでいかないっ!?と突っ込みたくなりますが、同時に初々しさも感じますね。
1日一緒にいて、帰り道にやっと手をつなぐくらい奥手です。

そして、そのまま1か月が経ちます。
1ヶ月も一ノ瀬さんに手を出さないなんて、超もったいない気がします。
それでも、ようやく1か月たった時に一之瀬さんが家に遊びに来てくれるのです。

もちろん親は不在。
ならやることはひとつでしょう!!

遂にやっちゃう一之瀬さんと男子。
お互い初めてなので単に挿入しただけという程度ですが、それでも幸せ絶頂な一ノ瀬さん。
しかし、幸せは長くは続きません。
初デート以来可愛くなった一ノ瀬さんを他の男子たちが見逃すはずがなかったのです。

タイトルは「夏のオトシゴ」とありますが、オトシゴとはつまり望まない子。
一之瀬さんが望まない子供をうんじゃうことを意味します。
つまり、一ノ瀬さんが彼氏以外にヤラれちゃうのです!

夏のオトシゴは、彼との初エッチがメインではなく、その後のオトシゴができちゃうまでを克明に描いています。
夏のオトシゴ(アイスピック)はこちらから