銀の匙~Silver Spoon~

進学校から一転農業高校に進学した八軒勇吾の奮闘記。馬や牛、豚、鶏といった家畜とのふれあいや命の大切さ、食とはなにかなど、考えさせられる内容もありつつ、基本的にはほのぼのと話が進みます。
私が思い入れのあるキャラクターは二人。
駒場一郎と西川一です。駒場は、八軒が思いを寄せる御影アキの幼馴染。
といっても、三角関係が始まる……というわけではないところが、『銀の匙』の、そして荒川弘さんの漫画の良さではないかと思います。
駒場は父親の残した牧場を、自分がプロ野球選手となることで再興することを自分の夢として掲げています。

しかし、そんな彼の目の前にも強大な壁が立ちはだかります。
そのときの高校の同級生たちの言動、なによりも八軒と駒場の暑苦しすぎない友情がとても好きです。
もう一人の西川一くんは、シリアスなシーンにはあまり登場しないのですが、主人公の八軒と同室、ジャガイモ農家の後継ぎと二次元オタクという二面のキャラクターでじわじわと来る笑いを醸し出しています。
その他にも一人一人のキャラクターが光を放っているこの漫画、ぜひご一読ください!